店長・重政の読書日記

本屋ほど楽しい商売はない。これで儲かれば最高。でも世の中そんなに甘くない。

ホームページメールを送る一言メッセージ他の日記を読むバックナンバー一覧に戻る

陰山英男先生の新刊。 2003,1,31
尾道の土堂小学校の校長に決まった陰山英男先生の新刊が今日7冊入荷した。
中学校の先生を共著者にむかえ小中学校の勉強の仕方が書いてあるようだ。これを読んで土堂小学校に子どもを通わせる選択ができる尾道の人が、うらやましいかな。
 
書  名 学力低下を克服する本  副 書 名 小学生でできること中学生でできること
出 版 社 発行所=文藝春秋   著   者 陰山英男、小河勝
本体価格 1,333 発行年月 2003/01 判型 A5 ページ 318 ISBN 4163593500


最低気温マイナス4℃ 2003,1,30
朝、顔を洗おうとすると水が出ない。凍結するとは思ってないので、全く溜め置きが無い。
仕方なく、顔は店に行ってから洗った。

******************************************************************************
10日ほど前、川崎であった、『万引きした中学生が逃げる途中に電車に轢かれて死亡した事件』で万引きを警察に通報した古本屋さんが、非難の電話やFAXに耐えかねて閉店することになったらしい。 不幸なことだとは思うが、古本屋さんの店長に1厘の落ち度も無いと、思うのは近い立場の者だけの考えなのかな。だれがどんな考えで非難の電話をするのか、私には理解できない。それでなくても店長は、凄い精神的なダメージを感じてるだろうし。
******************************************************************************

雪だ。 2003,1,29
九州よりも雪は降らない瀬戸内に暮らす者にとっては、これでも年に一度あるかな。の大雪です。
童心に返って、ちょっとうれしい。でも午前中、全くと言っていいほど、お客さんが来ませんでした。夜、売上を見てショック。普通の日の半分だ。

売れてるみたいです。 2003,1,28
レジに立っていて、こんな本を持って来られると、ついお客さんと目を合わせないようにしてしまう。3冊あったのが1週間で売り切れた。追加を注文しようと思ったら卸屋も品切れ。全国的に売れてるみたい。注文は出したけど。

書  名 借りたカネは返すな!   副 書 名 企業再生屋が書いた
出 版 社 発行所=アスキ−・コミュニケ−ションズ 著 者 加治将一、八木宏之
本体価格 1,238 発行年月 2002/12 判型B6 ページ246 ISBN477620018X
 〔BOOKデータベースより〕

“合法的裏ワザ”の「借金帳消し術」大公開。

第1章 たかが借金、首なんか吊るな!
第2章 プロの裏ワザ!こんな借金なら“チャラ”にできる
第3章 “敵”の手の内を知らずして借金は減らせない
第4章 あなたの家と財産、この方法なら守り切れる
第5章 こんな状況でも会社は守り切れる!
第6章 財産を守ってオイシク倒産する方法
第7章 連帯保証から逃げ切る方法があった!


考えたくないほどの大損。 2003,1,27
10年前ぐらいから、仕入先との付き合いで、萬生堂で毎月2万円分づつ持ち株会のような感じで買っていたコクヨと三菱鉛筆の株を、続けても儲かる見込みもないので現金に替えることにした。今日、受け取った株券を、証券会社に持って行った。
もっと早くするべきだったんだけど、毎月、自動で銀行から落ちるし、手続きが面倒で、放っていた。
相当損をしてるんだろうな。とは思っていたが、投資額は約500万に対して戻ってくるのは半分ぐらいだ。あーそれなりの車が買えるぐらいの損だ。落ち込みそう。
決算書には、買った金額で載ってるから今期は、営業外損失が200万以上でてしまうわけだ。
よく言う『含み損』の言葉の意味がよくわかった。

どこまで許されると思いますか? 2003,1,26
本屋としてはすべて許されないと思うのですが・・・

。浦しかないのを知っていて本が破れていたと言って返金させる。
△襪襪屬篁刻表の必要な情報を書き写して帰る。
K椶鯲ち読みしながら、書いてあることを友達に携帯で教える。
ど要なページを破いて持って帰る。
イ海里Δ舛裡浦は買うから3冊を明日まで貸してくれと言う。
Ε璽鵐螢鵑僚斬霖録泙鬘隠娃葦瀛ГΔらコピーさせろと言う。

本屋はストレスの溜まる仕事です。と言いながら、年に一度ぐらいは腹の立つお客様にたいして、もう当店を利用しないで欲しいと言ってしまう私ですが。(でも酷い自己嫌悪にはなります)


まちづくり講演会 2003,1,25
神辺町商工会青年部で、毎年3月にやってるまちづくり講演会の今年の講師が映画監督の大林宣彦さんに決まった。
尾道だと間違いなく満員になるだろうけど神辺だとどうだろう。ちょっと心配だ。
 
  萬生堂で前売り券販売してます。(500円)
  2003年3月2日(日)神辺文化会館大ホールにて        
  14時開演 13時半開場

尾道といえば 土堂小学校の公募していた校長が『本当の学力をつける本』の著者の陰山英雄先生に決まったとニュースで言っていた。高校の同級生が何人もいたので尾道の地理はわりとわかるが、土堂は駅と千光寺の間の坂道の途中という、いかにも尾道らしい所にある。全校児童数が100人をきってるそうだが、有名な校長を招いて、学区を尾道市全部にして転校生を受け入れるらしい。これも規制緩和でできるようになったことかな。どんな学校になるか、注目だ。


本日休刊です。 本の紹介だけしときます。 2003,1,24
書  名   本当の学力をつける本   副 書 名 学校でできること家庭でできること
出 版 社 発行所=文藝春秋   著   者 陰山英男 本体価格 1,238  
発行年月 2002/03 判型 B6 ページ 239   ISBN 4163583203

 
 〔BOOKデータベースより〕

第1章 学校でできること(公立高校入試結果への不信から;少人数学級が学力向上の第一歩 ほか)
第2章 家庭でできること(生活アンケートから教えられたこと;二度夕食を用意する母親 ほか)
第3章 新学習指導要領でできること(新学習指導要領、何が問題か;授業時間数が絶対的に足りない ほか)
第4章 社会でできること(赤ペンを握りながら死んでいった池野先生;組合の研究会では“管理教育”と批判される ほか


登記簿謄本。 2003,1,23
2年ごとに更新しないといけない、広島県と福山市の入札業者の申請に必要な印鑑証明と登記簿謄本と、消費税と県税の未納がないという証明書をもらいに福山の法務局と税務署と県税事務所をまわった。久しぶりに登記簿謄本をとったら、パソコン打ちの1枚の紙になっていた。手間代なんだろうけどこれが1枚1,000円は高いな。まーしょうがいとあきらめて、税務署に行くと、代表者変更の届けをしてないので証明書を発行できないと言う。どうすればいいかを聞くと、登記簿謄本を添えて届けをだしてくれ。と言う。コピーではダメだそうで、1,000円のが取られた。しかも5時過ぎたから明日また法務局に行かないといけない。 なんで税務署が登記簿謄本を保管しないといけないんだろう。腹が立つ。

倉庫掃除。 2003,1,22
夕方から夜中にかけて倉庫掃除です。ぼつぼつ教科書も入ってくる時期だし、本格的に、何十年もの間に溜まった、店と家庭の、ゴミともお宝ともいえないようなものを一掃しようと。
今日の収穫は、昭和35年ごろの祖父のスクラップブック。
政治好きだったみたいで、当時の選挙結果なんかが多いいです。40年前ですから、今生きてる人は、ほとんどいませんが、総理大臣が岸信介から池田勇人に代わるころで、知ってる政治家の先代が多く出てきます。昭和41年生まれの私には、完全に日本近代政治史といった感じです。
こんなのを読み入っていたら片付けが進まないと思いながら、面白いです。
佐藤守良が最初は無所属で出て、落選してる記事が、目にとまりました。

連絡なし。 2003,1,21
今日の昼から22時まで出かけていて、今カウンターをチェックしたら2006になってるけど、誰からも連絡が無い。2000踏まれた人には首チョンパ魅力が無かったのかな。寂しいな。どうしよう。3000に持ち越しでいいかな。

消費税。 2003,1,20
最近のテレビ・新聞を見てると、遅かれ早かれ、まー5年以内には消費税が上がりそうですよね。
私は上げるべきだと思ってます。その前に、もっと行政改革をして節約しろというのは勿論ですが、諸外国をみても間接比率を上げざるを得ないのは間違いなさそうです。その時には、経済的弱者のために、食料品は5%に据え置くとかの対策は必要でしょうが。ついでに本も軽減して欲しいな。でも申告が面倒そうだな。
どこかの偉い人が言ってた、毎年1%づつ上げるのは勘弁して欲しい。内税表示の雑誌や税込み価格も表示したのもある書籍を扱う者としては。それに、例えば17%なんて絶対暗算では計算できないのも困りそう。
でもいきなり20%といわれたら、凄く消費が落ち込むだろうな。

いまだに3%に戻すとか言ってる共産党の主張は、あまりに現実味ないですよね。

本日休刊です。 2003,1,19

カウンタープレゼントのお知らせ。 2003,1,18
ホームページの表紙のカウンターが1955まできました。お約束どおり2000でまた首チョンパのプレゼントをおこないます。このカウンターって同じ数字が2名のこともあるみたいなので,2人名乗られたら一本づつ 1人なら2本セットで。 枚数がわずかになったので今回はビラはご勘弁ください。ゲットされた方は、1言メッセージにお書きの上メールください。
既に荒井注はありませんので、誰のを差し上げるかはお任せください。ウソつかないでね。

携帯電話。 2003,1,17
携帯電話は使わない方だし、替えて説明書を読むのが面倒なので、人に『なにそれ』と言われる古いストレートのを持っていたんだけど、電池が辛くなったので、今日、仕方なく交換してもらいに行った。
なにもついてないストレートのがいい。と言うと富士通のしかないらしい。なんでもいいんだけど。 当然のようにタダで、中古のまだ使える電池を2つくれた。得した気分だ。
パソコンのキーボードは平気なんだけど、携帯で文章を打つ気にはならない。時代から取り残されてるのかな。

ドコモの蔵王店の責任者、高橋雄三 中学高校の同級生だ。『重政の紹介だ。次長を呼べ。』 と言うと、安くする。と言ってくれた。

本日休刊です。 2003,1,16

婦人生活社、破産手続き申請へ 2003,1,15
昼頃、ショックなニュースが入ってきた。本屋なら誰でも知ってるという規模の出版社が潰れた。育児の雑誌や書籍を出してる会社だが、最近売れてないなとは思っていたが。
マタニティ・ベビーエイジ・プチタンファン ちょうど2月号が今日発売だったけど、3月号はもうでないんだろうな。売れるんだから魅力があるんだろうけど、このジャンル10年前ぐらいに参入してきたベネッセ(福武書店)のたまごクラブ・ひよこクラブに読者が移ってしまったようだ。うちの妻、プチタンファンがお気に入りだったのに。

自動ドア。 2003,1,14
よりによって1年で一番寒いこの時期に自動ドアが壊れてしまった。
今の場所に店を移してからだから15年経っているので、当然部品もなく、センサーやレール、モーターなどを総取替えで、1日の売上に近い見積がきた。ショック。
しかも、とり合えず動かすのも無理で、パーツが揃うまで1週間ドアを開けたままでの営業。あー暖房費がかさむ。

怪しい訪問販売。 2003,1,13
今日、友人の祖父の葬儀から帰ってみると『瓦がずれてるから早く直さないといけない』と、似合わない作業服にヘルメット姿の25歳ぐらいの男がやってきて、年老いた私の母をつかまえていた。
これはヤバイと思って『この仕事いつからしてるの。早くまともな仕事を探さんといけんよ。』と言ってやったら、困った顔をして帰っていった。
完全歩合で年寄りを騙して1件契約で10万とかいう仕事なのかな。年寄りを集めて洗剤や卵をタダで配って最後に羽毛布団なんかを買わせるのも最近よく見るし、不景気のせいか、年寄り騙しの商売が増えてるよな。ヤダヤダ。

店休日。 2003,1,12
第二日曜日なので仕事は休みです。昼と夜が逆転している赤ん坊の相手をしている妻の希望で、長男を連れてお出かけ。2人で遊園地も辛いので、倉敷あたりをドライブ。長男の行きたいところは、倉敷のイオンのなかのトイザラスぐらいで、あとは私がみたい本屋と文具屋を数店見てまわった。機嫌が悪くならないように欲しいという本を1冊づつ買いながら。
それにしても、倉敷のイオンの集客力は凄いですね。よくわからないけど福山のポートプラザとは匂いが違う。今の時点で考えれる最強のショッピングセンターのように思えるが、10年もするとこれも色あせるのかな。これに近いものが数年後、神辺の十三軒屋にもできるというけど。

バックトゥザフュチャー 2003,1,11
青春娯楽映画のNo.1といえば、やはり 『バックトゥザフュチャー』 ファミリーダイスも好きだったしマイケル・J・フォックスは好きな俳優です。パーキンソン病を患ってるという話は聞いていましたが、そのことに触れた自伝のような本の翻訳本がでました。
30歳でこれ以上はないという成功を手にいれた時に、突然訪れた悪夢。発病してもう10年経ってるんですね。
今日 半分ぐらい読みましたが、入江真佐子さんの訳も良くなかなかです。アメリカでベストセラーになったそうですが、日本でもそれなりに売れそうです。
好きな映画はバックトゥザフュチャーという人多いですよね。 
 
 本日8冊入荷してます。

『ラッキ−マン 』 原 書 名 Lucky man. 発行所=ソフトバンクパブリッシング  著  者 マイケル・J・フォックス、入江真佐子  本体価格 1,600
 発行年月 2003/01  判型 B6 ページ 414  ISBN 4797321229

本日休刊です。 2003,1,10

お薦めです。 2003,1,9
昭文社っていう地図の出版社から2月にでる 世界の国別のビジュアル事典、お薦めです。
トーハンが持ってきた見本の本を見たんですが、写真がきれい。しかも安い。
なんでもドイツの出版社が世界15か国で売るために作った本で、印刷もドイツでして船便で日本に運ぶそうです。ニュースを見るときに気になって開くもいいし、旅行に行きたいと思って見るもいいし、中学生ぐらいの子どもに与えるにもいいし、4,500円は安い。日本の出版社が単独で作ったら8,000円ぐらいはしそうな本です。
 
今日は完全に売りたい本の宣伝ですが、たまにはお許しください。予約して下さると、とても嬉しいです。店頭にパンフレット置いときます。


『ビジュアル大事典 世界の国々 -美しい写真と地図が世界を語る-』
ISBN:4-398-20051-7  サイズ:A4変型判 発行年月:2003年02月
本体価格:4,500円 発行:昭文社

    写真1枚1枚が文句ナシにきれいです。

牛乳。 2003,1,8
正月からテレビCMをやってて、昨日新聞に1面広告を出してた『メグミルク』 なんとなくそうかなと思ってたら、やっぱり雪印乳業の牛乳の売上不振を救済する為の別会社らしい。
多くの社員と生産設備、契約してる酪農家の人たちのことを考えると仕方ないことなんだろうけど、雪印との関係を隠したような宣伝のしかたは、なんかイヤだな。
判官びいき というのか、スーパーで牛乳を買うとき、あれば必ず雪印のを買ってたので、半年後ぐらいには、青いスノーブランドのパッケージが消えてしまうのは、ちょっと悲しい。


見たい映画。 2003,1,7
地方に暮らしていてイヤだなと思うのは、マイナーだけど見たいと思った映画が映画館で見れないことだ。
本で読んだ話が2つ映画化されてるらしい。梁石日の『夜を賭けて』と花輪和一の『刑務所の中で』(これは漫画です)どちらも知らない世界を見てみたいという好奇心をくすぐる話だ。
なんとなく思うに、どちらも今が旬で、ビデオになってからだと、どーでもよくなってるような気がする。この前、NHKテレビにも出てたし、北朝鮮がらみで梁石日、今、ちょっと時の人かな。

『夜を賭けて』  梁石日著  出版社名 幻冬舎  出版年月 1997年4月 本体価格 724円

『刑務所の中』  花輪和一著 出版社名 青林工芸舎 出版年月 2000年7月 本体価格 1,600円

仕事始め。 2003,1,6
年末から溜まってる配達を片付けようと思っていると、卸屋さんなどが、年始の挨拶に来られる。
一社帰られると、別の会社が店の中で待ってられたりで、なかなか外廻りに出れない。
3が日休んでたとはいえ、こっちはもう完全に仕事モードだ。今日から仕事でという挨拶を立て続けに受けると、勘弁してほしいと思ってしまう。こっちもお願いしたいこともあるんだから、もっと暇な時期に来ていただいて、ゆっくり話がしたいな。
客数だけは多いい1日だった。新学期の準備で、学習帳、絵の具・クーピー・クレヨンのバラ売りが動いてる。客単価が低いよな。でもうれしい。

マガジンハウスから『世界が100人の村〜』の訳で名前を憶えた池田香代子さんの、日本国憲法の本が発売になってます。訳し方が違うだけで、とっても身近で憶えやすくなるもんだ。と感心しました。

『やさしいことばで日本国憲法 』 

出 版 社 マガジンハウス  著   者  池田香代子、チャ−ルズ・ダグラス・ラミス
本体価格 952円  発行年月 2002/12 判型 B6 ページ 109  ISBN 4838714173

寒いです。 2003,1,5
朝 起きて窓から小学校のグランドを見ると銀色。積雪2cmぐらいかな。
この程度で雪が降ったと言ってたら、北の地方の方々に怒られそうですが、寒いです。
最高気温が3度でしたし、こんな日は年に10日もありません。

必要とされるのは、うれしいことです。 2003,1,4
3日休むと店の中が冷えきっているだろうと、30分早く店に来たら既に待って下さってるお客さんが数組いらした。
いる物は、長半紙とか凧を作る材料とか、家系図を書く巻紙とか奉書紙とか、萬生堂にしかないわけではないが、今日、神辺で探すのはむずかしい量販店にはない商品ばかりだ。
萬生堂に行けばあるだろうと思ってくださるお客さんがいる限り、商売を続ける喜びがある。
今年もよろしくお願いします。

この日記帳は携帯電話からも簡単にアクセスできます。無料レンタルはこちらから
CGIBOY日記帳 version1.08